アイフル増額審査のポイント

審査次第で増額が可能です

毎月の返済に余裕が出てくると、突然の出費のために借入限度額の増加を考えると思います。アイフルの増額は、新規申込をしてすぐには難しいですが、利用した方からの情報ですと新規申込から3ヶ月程度、毎月返済を続けていた場合に審査が通った例がありますので柔軟な印象です。
しかし、必ず審査が通るわけではないので、信用度を高める事が大切です。信用度を高めるために必要なのは、初めての利用から毎月の返済日にしっかり返済を続ける事です。借入総額が100万円を超えたり、アイフルの利用限度額の50万円になると審査が厳しくなります。増額申請の金額によって対応が変わってきますが、審査が通れば来店不要で手続きが可能です。

アイフルの限度額増額をするコツとは

アイフルのキャッシングは契約時に審査を受けて定められた金額の範囲内で使う必要があり、金額を増額したい時は会社の審査を受けて通ることが求められます。多くのお金を借りるために必要なことは会社との信頼関係を強化することで、滞納をせずに正しい金銭計画を立てて利用する必要があります。
アイフルの限度額増額をするコツは流れを正しく決めて今後の計画を考えることで、希望する金額を高く設定するためには収入証明書が必要になるため多くの収入を確保することです。お金を借りる時は総量規制対象であるため年収の金額の3分の1を超える金額は利用不可能で、他社からの借入をする時は金額を把握して申し込む必要があります。

賢く利用実績を積むには

キャッシングの増額を認めてもらうには、利用実績を積んでいく必要があります。キャッシング会社の信用評価には、収入や職業のほかにその人の信頼性という項目もあります。借りたお金をきちんと返済していくことでその項目の評価が高まり、借りられる金額も増えていくというわけです。
この実績を積む方法には少しコツがあります。それは限度額ギリギリまで借りないということです。できるだけお金を借りたほうがはやく実績を積めると考えてしまいがちですが、常に限度額いっぱいの金額を借りている利用客は要注意人物としてチェックされてしまいます。限度額いっぱいまで常に借りている状態で、さらに増額の申請をするとキャッシング会社のほうも何かあるのではないかと身構えてしまうのです。実績を積みたいなら限度額の半分程度を目安に継続してお金を借りていきましょう。

ほぼ確実に増額に成功するパターンとは

カードローンを増額できるかどうかは審査の結果次第ですが、ほぼ確実に増額に成功するケースがあります。それはインビテーションが来た場合です。インビテーションとはカードローン増額のお誘いのことです。
カードローン会社は信用に値すると判断した利用者には、自分から増額の勧誘をすることがあります。メールや電話での連絡のほか、ATM利用時に画面に増額のインビテーションが表示されることもあります。インビテーションが来ているということは、既にある程度の審査が行われて増額のゴーサインがでている証拠です。インビテーションが来たならば、増額に成功する可能性はかなり高いといえるでしょう。ごくまれに別のチェックにひっかかって増額に失敗することはあるものの、インビテーションが来たなら積極的に応じたほうがよいでしょう。

返済日に返済ができない場合に備えて

キャッシングの審査が無事に通りお金を借りることが可能となった後、確認しておいた方が良いことがあります。それは返済日に返済できない場合はどのような手続きをする必要があるのかということです。
キャシングは計画的に利用するべきですが返済が難しくなることもあると思います。そんなとき何の手続きもしないまま返済日に返済しないとなると申込者の信用は大きく傷付くことになります。もう二度とキャシングの利用ができなくなると覚悟したほうが良いでしょう。それを避けるためにもお金を借りる前に各金融機関のホームページを調べ返済日に返済ができない場合の手続き法などを確認しておくのが良いと思います。

アイフルで実績がない場合

アイフルでの借入・返済実績が乏しいため増額審査が厳しそうな場合、別の金融機関で借り入れを行う方法もあります。その場合は総量規制対象外の銀行カードローンをおススメします。新たに消費者金融での借り入れの場合、年収の1/3からアイフルでの限度額を引いた金額しか借り入れ出来ませんので注意が必要です。

もちろん銀行カードローンの審査は消費者金融のカードローンに比べると厳しいのが正直なところです。また既に借り入れがあるということは審査の面でマイナスになるということを頭に入れておきましょう。

銀行カードローンの審査の際、申し込み先の銀行が審査と保証をどこの保証会社に委託してるかをチェックすることが重要です。アイフルは自社で審査も保証も行っていますので、アイフル以外で借り入れがない場合は特に保証会社を気にする必要はありません。

アイフルと同様に大手消費者金融のアコム、プロミスは銀行カードローンの審査・保証を行っています。アコムは三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの審査保証会社です。バンクイックが即日融資に対応できるのもアコムが審査をしているからです。プロミスは三井住友銀行カードローンの審査保証を行っています。

ですので、アイフル以外にアコムで借り入れがある、また過去に審査で落ちたことがある場合はバンクイックは避けた方が賢明です。同様にプロミスで借り入れがある、審査に落ちた過去がある場合は三井住友銀行カードローンを避けましょう。

もしアコム、プロミスの両方から借り入れがある場合は、オリコが保証会社のみずほ銀行カードローン、オリックスクレジットとレイクの子会社である新生ファイナンシャルが保証会社のオリックス銀行カードローン、セディナと楽天カードが保証会社を行ってる楽天銀行カードローンが申し込み先としては人気があります。

消費者金融やクレジットカード会社、銀行が加入している個人信用情報機関ではあなたがどのローンに申し込みをし、いくらの限度額で契約し残債がどれほどあるか支払いを延滞せずに支払われているかといった情報を共有してます。申し込みに関しては6か月間履歴が残ります。契約内容、支払いなどに関しては契約を解除後5年間残ってます。

審査の担当者がどこまでチェックするかにもよりますが、新たなカードローンを他の金融機関へ申し込みし審査に通過するというのはかなり厳しいものなのです。ただ可能性はゼロではなく、返済能力があると判断されれば審査に通ることが可能です。

もし銀行カードローンの審査に通ることが出来た場合は、アイフルより低い金利で借り入れが可能になるわけですから「借り換え」をするというのも賢い方法です。もし初めから借り換えも検討してるならその意思を審査前に伝えておくのも良いでしょう。

大抵の場合、アイフルの限度額は最初30万~50万で金利は上限金利の18%だと思います。銀行カードローンの場合、100万以下でも上限金利が14~15%といったところなのでかなりお得です。

低い限度額でも審査に通ったのなら、銀行カードローンで借入・返済の実績を上げていった方が後々金利、限度額の両面で好条件で借り入れ出来ますので借り換えも視野に入れての検討を考えてみてはいかがでしょうか?

その際はアイフルでの契約は解約することを忘れないようにしましょう。

アイフル増額審査のポイント今すぐ診断するいますぐお申し込み
PAGETOP
Copyright © アイフル増額審査のポイント All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.